生活習慣病とは

「生活習慣病とは?」

偏った食事や、運動不足、喫煙、過度の飲酒やストレスなど、毎日の不規則な生活の積み重ねによって起こる体の不調であり、日本人の3分の2が、この生活習慣病と言われています。
「死の四重奏」と呼ばれている通り、最悪の場合、死に繋がる事もあります。
いつまでも健康で長生きする為には、不規則な生活や食事を改善していく必要があります。

「生活習慣病の症状は?」

生活習慣病は、高血圧や糖尿病など、自覚症状があまり無い病気を誘発する可能性が高くなり、気づかないうちに進行すると、脳や血管、心臓などにも悪影響を及ぼす危険性もあります。
特に脳卒中や心筋梗塞、狭心症などは、突然、命に関わる病状があらわれる事もある恐ろしい病気です。
生活習慣病の予防や改善を行うためには、今までの生活習慣を見直し、バランスの良い食事を摂るように心がけましょう。
食べ物の好き嫌いや偏った食事になりがちな方は、健康サプリメントで不足がちな栄養を補う方法もあります。
また、無理のない運動を取り入れ、趣味やリラックスできる時間を作り、ストレス解消出来る環境作りをする事も大切です。
定期的な健康診断を受け、しっかりと体調管理を続けていきましょう。